テレビのドキュメンタリー番組やドラマなどで闇金業者が取り上げられることが多いですが、この平和な日本にあんな悪徳な行為をしている闇金業者って本当に存在しているのか気になるものです。

残念ながらバブル期以降、日本では経済的に豊かでは無い人が急激に増加し、金融機関からもお金を借りることが出来ない人も多く、その結果、違法で融資を行う闇金業者が続々と出現してきたのです。

確かに警察による摘発も行われていますが、所詮イタチごっこであり、闇金業者を撲滅させることはまず不可能と言っても過言ではありません。

闇金業者というのは、法で定められている利息なんて完全無視しており、10日で1割のトイチや、10日で10割のトジュウなど、信じられないような利息を請求してきます。

闇金業者から借り入れをする人というのは、元々返済する余裕なんて無い人が多数ですから、返済期日になっても結局完済することが出来ません。

そこで闇金業者は「利息だけでも支払ってくれれば期日を10日延長出来る」などと話をし、利息の収益を期日毎に得ています。

それでも支払いをしなかった場合には、自宅や会社への電話や催促状はもちろん、時に押しかけてくることだってあるそうです。

最後に一言。どんな理由があろうとも、闇金業者からお金を借りてはいけません。http://www.shopcharmbraceletsale.co.uk/